1,200km電車の旅、同じ音楽、同じ感動

  • 2015.09.30 Wednesday
  • 05:00
  おはようございます。

 占星術洋書読書会Youtube動画、ならびに拙hp、ブログを訪れて下さる皆様、そして
ツイッター拙告知をRT、Fav下さる皆様に感謝致します、ありがとうございます!

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 お彼岸に帰省してまいりました。

 名古屋からの特急列車上下線本数に限りがあるので、往路・復路共時間的にほぼ
枠づけされた旅となるのですけども、
ふだんは毎日30分くらいしか聴かない音楽を
往復10時間、ずっと聴くのでたのしい1,200kmの旅です。

 聴く音楽もほぼ枠づけされており、たとえば往路の新幹線では某インディーズ(?)・
グループのCDを聴きます。

 往路の新幹線では、富士山を見るのにE席を取っています。でも今回はお天気は
良かったけど富士山は雲にすっぽり覆われていました、なので画像なしです。

 

 名古屋からはおなじみのポール・マッカートニーばかり聴きます、そして同じ曲で
ポールにまつわる同じ事を思い出し、涙したりします。

 ポールのウイングス時代を網羅した『ウィングスパン』はウイングス時代の彼に
まつわるよもやまを思い出させてくれる、うってつけのアイテムで気に入っています。

 


  

 多気〜三瀬谷間は特急南紀乗車区間での、ちょうど真ん中、サインでいえば折れる
15.00゚ 付近ですね。

 音楽があるので、旅の疲れは私には軽減されています。ちなみにこの往路の一日の
タロットカード一枚引き「女帝」の逆位置でした。ひいた時、「また同じ音楽、飽きも
せず、がっつり聴くのか」とカードに言われているようでした。

 

 復路。音楽を聴きながら、『花田清輝評論集』の好きなところだけを拾い読み。

 『七』『復興期の精神』等、氏が自身の「前途を打開」すべく打って出た感じがほとば
しる作品を好んでいますが、旅にはこの『評論集』が手頃でちょうどいい。これまた
上記音楽同様、同じところを読み、同じところで同じ感動、時々同じ涙。9月23日は
氏の命日でしたね。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 10/02…占星術雑誌マウンテンアストロロジャー誌2010年10/11月号(#153)、精読
対象記事はブルース・スコフィールドインタヴュー記事!

 10/09…同上2011年12月/2012年01月号(#160)、精読対象記事はノエル・ティル
インタヴュー記事!

 10/16…同上2011年02/03月号(#155)、精読対象記事はローレンス・ヒルマン
インタヴュー記事!

 総て
ユーチューブでの動画配信となります、どうぞよろしくお願い致します!
 

冷たい麺×7

  • 2015.08.05 Wednesday
  • 05:00
 おはようございます。

 占星術洋書読書会Youtube動画、ならびに拙hp、ブログを訪れて下さる皆様、そして
ツイッター拙告知をRT、Fav下さる皆様に感謝致します、ありがとうございます!

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 先週(7/27〜8/2)一週間は昼食として冷たい麺の類いばかり食していました。

 


 

 

 美味しかったですけども、外出の用もないのにわざわざこのために出かける等、分
不相応なのでもうやめています。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 《占星術洋書読書会予定》

 08/07…占星術雑誌マウンテンアストロロジャー誌2005年08/09月号(#122)、精読
対象記事はベルナデット・ブレイディ恒星占星術「4つのケース・スタディ」記事!

 08/14…同上2005年10/11月号(#123)、精読対象記事はウラニアン占星術特集
記事中
ゲイリー・クリステンのインタヴュー記事!

 08/21…同上2006年02/03月号(#125)、精読対象記事はデボラー・ホールディング
のインタヴュー
記事!

 総て
ユーチューブでの動画配信となります、どうぞよろしくお願い致します!
 

4年越しの計画実現、東京湾フェリーの旅

  • 2015.03.19 Thursday
  • 05:00
 おはようございます。

 現在住んでおります、多摩川河口近くに引っ越してきました際、
周辺地域探索の一環として海ほたるに行きました。

 そこから見た浦賀水道、ならびにその先の東京湾入口の景色と、
のちに調べました「浦賀水道」ウィキペディアにある記載に惹かれ、

久里浜港〜金谷港間を運行する東京湾フェリーに乗りたいと思うに
至り、計画したのですが、

その計画日程前日に東日本震災が発生し一旦中止、以来時々思い
出す事はあれど実行するには至らずにおりました。

 先日ひょんな事から思い立ち、3月17日(火)4年越しで計画を
実行してまいりました!以下、画像をまじえての久里浜⇔金谷往復
東京湾小旅行記になります。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 三浦半島と房総半島、良く晴れた日には互いに遠景で確認できる
ようですが、この日午前中は薄曇りで水平線のかなたはぼやけて
いました。

 往路では私は主に北に臨んでいたのですけども、陸はほぼ見えま
せんでした。



 巨大貨物船舶出現!



 巨大船舶が通った跡



 カモメ等鳥は多く並走ならぬ並飛していました。射手16度の
サビアンシンボル「船を見ているカモメ」
を思い出すのはお約束
でしょう。

 金谷港には約45分で着きました。最初と最後の5分ずつは船を
ぐるりと回す離岸・着岸作業時間で渡航時間は実質35分程度、
景色に魅入っているうちに、あっという間の到着でした。



 千葉県上陸後、竹岡ラーメンのお店「鈴屋」をめざし国道127号を
歩きました。電車なら10分のところを70分位掛かりました。

 左側=海と別荘地、右側=線路と山々、という風景がずっと続きました。
お店はほぼ満席の賑わいぶりでした。



 再び金谷港に戻るにはバスを利用しました。

 復路では午前の薄曇りぶりが快方に向かい、ほぼ晴れでした!
それでも水平線の彼方はまだほんの少し、霞んでいましたでしょうか。

 とは申せ、陽射しが水面にきらきら輝いているのを眺めているだけでも、
暫し至福感。



 金谷港に向かう、同じ東京湾フェリーとすれ違い



 復路の方が鳥は少な目でした

 左から房総半島、東京湾入口、三浦半島と続く景色を見ていると、
両半島の先端(館山市、三浦市)同士を繋ぐ連絡船は本当にないのか、
と思い帰宅後、調べましたがやっぱないようで。

 また行きたいです、今度は水平線がくっきり、クリアになる
「ド晴れ」の日をめざすしかないですね。



 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 《占星術洋書読書会予定》

 03/20…占星術雑誌マウンテン・アストロロジャー2001年
2/3月号(#95)
、精読対象記事はベルナデット・ブレイディ
のインタヴュー記事!

 03/27…同上最新号(#180)、精読対象記事はデニス・
エルウェル
のインタヴュー記事!

 04/03…同上2001年4/5月号(#96)、精読対象記事は
ベルナデット・ブレイディのインタヴュー記事、Pt. 2

 総てユーチューブでの動画配信となります、どうぞよろしく
お願い致します!
 

石塚隆一先生"Singing Bossa Nova Standards"、新規動画youtubeにアップしました

  • 2013.09.10 Tuesday
  • 15:06
 こんにちは、倉本和朋です。


 先日9/4(水)、石塚隆一先生ストリート・ライヴ、@新宿駅南口を
観覧させて頂きました。

<セットリスト>
01.Innocence
02.DayBreak
03.神様
04.蝶
05.青いマフラー
06.Pretender
07.あなたといて
08.Triste(A.C.Jobim)
09.Wave(A.C.Jobim)
10.One Note Samba(A.C.Jobim/N.Mendonca)
11.Call A Love A Love
12.ワンシーン
13.光
14.やさしいものたちへ
15.Music Music Music


 前回観覧(8/14 水曜)時もそうだったのですが、先生は最近は12
サインの歌のみならず、途中いわゆるスタンダード・ナンバーを演奏
なさる習わしのようで、8〜10曲目にございます、アントニオ・
カルロス・ジョビン
のボサノヴァ・ナンバーが今回はそれらになります。

 ちなみに前回、8/14では、中島美嘉さんの曲も、タイトルは憶えて
ないのですが1曲演奏・歌っておられました。

 今回は上記、3曲動画をyoutubeにアップ致しました。また、ほぼ毎日
のようにどこかで演奏なさっておられます、先生の8月の出演なさった
場所を、先生のtwitterでのアナウンス等に基づき、判る範囲で以下に
まとめさせて頂きました。

 
8/ 1(木)函館
   4(日)新宿
   6(火)相模大野
   7(水)新宿
   8(木)相模大野
  10(土)、12(月)新宿
  14(水)辻堂、新宿
  16(金)相模大野
  17(土)、19(月)新宿
  20(火)、21(水)相模大野
  22(木)〜24(土)町田
  27(火)、28(水)新宿
  31(土)町田

 石塚先生、ありがとうございました。またぜひ、観覧させて頂きたく
おもいます。そして、いよいよ来日なさる、ティル先生との日々での
ご活躍を祈念致します。


 今回は以上になります。どうぞよろしくお願いいたします。

石塚隆一先生"Singing 12 Signs"、全サイン分アップ完了しました

  • 2013.07.10 Wednesday
  • 21:54

 こんばんは、倉本和朋です。


 先月6/12(水)より断続的に継続して参りました、石塚隆一先生
ストリート・ライヴ@新宿駅南口での、12サイン分動画収録、下記7/9
(水)の回での残り4サイン(牡羊、かに、天秤、やぎ)撮影→youtube
アップを以て、ひとまず完了致しました事をご報告致します。

<暫定まとめ>
 ・12サイン分動画(youtube)…上記の通り。
 ・石塚先生みずからご収録ストリート・ライヴ完全版(Ustream)
…12曲通しで聴く事により、一層先生のコンセプトを感じる事が可能な
動画であると思います。
 ・オリジナル版…"Music Music Music""Innocence""蝶"
…石塚先生のアコースティック・ヴァージョンとの聴き比べをおススメ
致します。



 <セットリスト>
 01.Music Music Music
 02.Innocence
 03.DayBreak
 04.神様
 05.蝶
 06.青いマフラー
 07.Pretender
 08.あなたといて
 09.Call A Love A Love
 10.ワンシーン
 11.光
 12.やさしいものたちへ
 13.Music Music Music

 今回は石塚先生にとって、望外の喜びとなった事でございましょう、
なんと吉田結妃先生三上牧先生のお二方がご観覧下さいました(^-^)/

 なので、これはあくまで拙見解である事を前置きしつつ申しますがー
必然的に石塚先生の「ベスト・パフォーマンス・エヴァー」が引き出された
感がございます、としか申しようがありません笑

 上記セットリスト13.のラスト・フレーズ「…くれるよ!」が、充分な
「タメ」を以て発せられた直後の雰囲気は今もおぼえています。

 しかも三上先生はすばらしい事に、かようなステージの詳細を、ブログで
詳述も下さっております(゚∀゚)のでぜひぜひご一読を…弟子(笑)からも
おススメさせて頂きます→(Click!

 石塚先生、吉田先生、三上先生にはあらためて感謝致します。ありがとう
ございました。


 今回は以上になります。どうぞよろしくお願いいたします。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 毎日のタロット一枚引きまとめ:01月16日(土)〜18日(月)
    かわら (01/21)
  • 占星術洋書読書会#57 占星術の歴史ヅ群星から、天使名に因んだ占星術家迄
    倉本和朋 (03/04)
  • 占星術洋書読書会#57 占星術の歴史ヅ群星から、天使名に因んだ占星術家迄
    astara-miyako (12/19)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM