占星術洋書読書会#165 レイ・メリマン、インタヴュー記事Pt. 2「占星術団体ISAR、ビジネスのためのイレクショナル占星術」

  • 2016.01.30 Saturday
  • 05:00
 おはようございます。

  第49回(ユーストリーム時代を含めると第165回)占星術洋書読書会、テキストは
占星術雑誌マウンテンアストロロジャー誌2016年02/03月号(#185、最新号)
と致しました。

 マウンテンアストロロジャー誌の回は前回より

 ゝ事一本をできるだけ読む、
 ▲船磧璽函Ε蝓璽妊ング、
の二部構成となっております、ユーチューブでは、これら二部をそれぞれ分割した
形で配信と致します。


 また以下にタイム・テーブル(=動画に字幕の入った時間基準)をも設けております
ので、ご覧頂きます際にはどうぞ参考になさってください。

Part 1/2 Tem Tarriktar"Interview with Ray Merriman
Part Two: Electional Astrology for Business"(29分56秒)


 ●01:20 "TMA"誌編集者からの紹介文章…前回おさらい、ならびに今回概要。

 ●02:50 メリマン氏が総長を務める占星術団体ISARについて

 ●04:40 メリマン氏「私は2008年までの約12年間ISAR総長を務め(中略)2014年
同職に復帰しました」

 ●07:05 メリマン氏が考える、ISARが成し遂げた事とは

 ●11:15 占星術を職業とする人々が発展するうえで、質問回答者が重要と考えた
三つの事

 ●13:15 ‘仔繊⇔冤上の鍛錬について

 ●14:45 メリマン氏「他の占星術家から情報を無断で盗用する人物がめっきり減
ったように思いませんか」

 ●17:05 ▲ウンセリングの腕前、スキルについて

 ●20:55 C亮韻砲弔い

 ●22:45 メリマン氏「世界中の占星術学校指導者達からの協力がありました」

 ●24:40 「ISARのメンバーのみならず、世界中の占星術家達の意見を聞いたの
です」

 ●26:10 ISARでの二年毎のコンファレンスについて

【ご紹介出来ませんでした記事残り、ダイジェストは以下になります】


 ●来るべき2016年10月ロサンゼルスでのコンファレンスについて、「それは本当は
コンファレンスではないんですよ、シンポジウムですね(中略)」

 タリクター氏「すばらしい、とてもオープンで民主的ですね!」。

 ●タリクター氏「シンポジウムでの未来予知の話題はクライエントとの個人的な
未来予知ですか、それとも地政学上での未来予知すべてですか?」

 メリマン氏「それは五つのタイプがあります…」。

 ●上記五つのタイプのうちの三番目、「心理的な推移(psychological shift)」に
ついて「私はといえば19〜20歳の頃、占星術へと導かれました。一見外的な、
目に見える出来事ですが(中略)ちょうどその頃私のアセンダントトランシット
天王星冥王星合が通過していました」。

 ●タリクター氏「私が占星術を突如学び始めたのは、トランシット天王星ネイ
タル
ノース・ノードを通過した頃でした」

 メリマン氏「私が知っている占星術家のほとんどは、トランシット天王星ホロス
コープ
での重要なポイントにある時に占星術に打ち込み出したのようです」。

 ●上記五つのタイプのうちの最後、マンデン占星術金融占星術について「この
コンファレンスがユニークなのは、アメリカ大統領選挙が行われる三週間前に
コンファレンスは行われるので、候補者それぞれの(ホロスコープの)分析が行わ
れる事です」。

 ●タリクター氏「では話題を変えましょう。日々のビジネス活動で行う事の中で
シェアできるものをお話しください」

 メリマン氏「私の強みの一つはイレクショナル占星術です」。

 ●ビジネス活動での信頼できる(ホロスコープ上での)条件について「ベネフィック
天体
好アスペクトですね。私はアスペクト占星術家なのですよ(以下、具体的な
説明)」。

 ●タリクター氏「ヴォイド・オヴ・コースがビジネス活動に支障を来すとお考え
ですか?」。

 ●メリマン氏が回避する配置ならびにその具体例について。

 ●乙女サインにある木星がもたらすであろう影響(雇用、株価等)について。

 ●メリマン氏執筆、一年間の予知について書いた本やオンラインでのニュース
レターについて。

 ●メリマン氏「テム、今日はインタヴューをありがとう。私はいつも御誌を愛読して
いますよ、あなたは本当にすばらしい仕事をなさっている」

 タリクター氏「本誌をお読みいただく時間が日頃、おありなのですか?」

 メリマン氏「私は朝食と昼食を摂る間、ずっと読んでいますよ、朝食・昼食は私の
読書時間なのです。御誌"TMA"の記事は大好きで、全記事読んでいます!」

  

Part 2/2 チャート・リーディング(20分09秒)

 お題はフランス国籍の元サッカー選手、ジネディーヌ・ジダン出生図です。


《占星術洋書読書会 予定》

 02/05…精読対象記事は占星術雑誌マウンテンアストロロジャー誌2012年02/03
月号(#161)
収録、デボラー・ホールディングの「伝統的占星術と医療におけるヒポ
クラテス、気質、そして体質(Temperament)」
記事!


 02/12…精読対象記事は占星術雑誌マウンテンアストロロジャー誌2012年06/07
月号(#163)
収録、
クリス・ブレナンの「ヘレニスティック占星術への導入、Part 2」
記事!

 04/01…占星術雑誌マウンテンアストロロジャー誌最新号からの記事を精読対象
といたします。

 総て
ユーチューブでの動画配信となります、今後もどうぞよろしくお願い致します!

 

スポンサーサイト

  • 2018.05.20 Sunday
  • 05:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 毎日のタロット一枚引きまとめ:01月16日(土)〜18日(月)
      かわら (01/21)
    • 占星術洋書読書会#57 占星術の歴史ヅ群星から、天使名に因んだ占星術家迄
      倉本和朋 (03/04)
    • 占星術洋書読書会#57 占星術の歴史ヅ群星から、天使名に因んだ占星術家迄
      astara-miyako (12/19)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM