スポンサーサイト

  • 2018.09.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ふろん太くんから試合後のファン・サーヴィスまで「夢劇場」、等々力サッカー観戦記 !

    • 2015.10.21 Wednesday
    • 05:00
     おはようございます。

     占星術洋書読書会Youtube動画、ならびに拙hp、ブログを訪れて下さる皆様、そして
    ツイッター拙告知をRT、Fav下さる皆様に感謝致します、ありがとうございます!

     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

     先週14日(水)、川崎市中原区にございます、等々力陸上競技場へサッカー天皇杯、
    川崎フロンターレ×京都サンガ戦を観戦してまいりました、サッカー観戦は二度目で
    前回も等々力陸上競技場でした!

     とは申せ、お目当ては試合そのものよりも9月24日(木)、ラゾーナ川崎で活躍ぶりを
    拝見しました、川崎フロンターレ所属マスコット、ふろん太くんなのですけどもね…
    (*^_^*)

     まぁ、この歳(=おじさん)になってマスコット目当てでチケット購入するとは夢にも思い
    ませんでした(タハハ)がじつは20年前の1995年にも、当時東京ドームをホームとして
    いたプロ野球・日本ハムファイターズのマスコット、ファイティーくん目当てで東京ドーム
    の試合を観戦した事があるのですけども。

     ふろん太くんはかわいかったり、うなずいたりちっちゃく拍手したり手振ったり等ジェス
    チャーがきめ細かかったり、礼儀正しかったり献身的だったり…とすばらしいところ
    ばかりなんですよ!

     なお、クラブ公式発表によれば、ふろん太くんは3月14日生まれなので太陽魚座(Pis-
    ces)
    ですね(「F座」とあるのは…Fish座の意味??)!

     前回ラゾーナ川崎の時と異なり、等々力陸上競技場がふろん太くんのホームである
    ためでしょう、サポーターの皆さんからの人気ぶりがすざまじかったですね(以下画像、
    二枚目は同じマスコット・キャラクターのカブレラくんとのツー・ショットです)!

      

     
     それでも平日夜開催ゲームだったせいでしょうか、スタジアムは満員とはならなかった
    ようですから、週末開催のゲームではより愛されぶりは顕著なのでしょうね!

      

     試合の方は3-0で川崎フロンターレの勝利、大久保嘉人選手の綺麗なゴールが一番
    印象に残りました。大久保選手といえばスペイン・リーグのマジョルカでのデビュー戦
    であるデポルティヴォ・ラコルーニャ戦のゴールを憶えていますけども、生でプレー
    なさるのを見たのは初めてでした。京都サンガでは途中出場なさった元日本代表、
    大黒将志選手のボレー・シュートが印象に残りました。

     あととても声のよく出ていた、自由席の熱狂的なサポーターの皆さんの声援は素晴
    らしかったですね。サッカー、野球、プロレス等スポーツ観戦では私は歓声や応援に
    まず意識が行くのですけども、上記自由席から離れた場所にいた私は声は出ません
    でしたが手拍子で皆さんの応援に合わせる事が出来、楽しかったです!

     スカパー!で海外サッカーばかり見ていたので、国内サッカーの事情には疎いのです
    けども、ふろん太くん目当てとは申せあまり見続けていると結局チームのファンにも
    なってしまう可能性大とわかっている(笑)自分がおります、上記日本ハムも観戦を
    三ヶ月程度続けた結果、チームが北海道に移転するまで応援し続けましたし。

     とりあえず、今年の残り少ないJリーグ公式戦はいずれも都合が適いませんので、
    観戦はもはやなさそうですけどもね(←なんとか都合がつかんのか、ともう一人の私が
    内面でsaid!)。

     試合終了後も選手、ふろん太くん、カブレラくんがサポーターが詰めかけるスタジアム
    をぐるりと回るサーヴィスぶり、この後もスタジアムの外でカードをあげたりサインしたり
    のファン・サーヴィスは続いていました。

     ふろん太くんに始まり、試合内容からファン・サーヴィスまで至れり尽くせりの楽しい
    「夢劇場」でした!

     

     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


    《占星術洋書読書会 予定》

     10/23…
    占星術雑誌マウンテンアストロロジャー誌2011年08/09月号(#158)
    精読対象記事はニコラス・キャンピオン「革命の年と天王星・冥王星サイクル」
    記事!

     10/30…
    同上2009年08/09月号(#146)、精読対象記事はケヴィン・バーク
    「エッセンシャル・ディグニティ:古典占星術を利用し、ネイタル・チャートの秘密を
    明らかにする」
    記事! 

     11/06…同上2007年08/09月号(#134)、精読対象記事は#158号収録、デボラー・
    ホールディング
    の「太陽・月が合になるサイクル、月相、ヘリアカル・ライジング
    記事!

     総て
    ユーチューブでの動画配信となります、どうぞよろしくお願い致します!
     

    スポンサーサイト

    • 2018.09.02 Sunday
    • 05:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 毎日のタロット一枚引きまとめ:01月16日(土)〜18日(月)
        かわら (01/21)
      • 占星術洋書読書会#57 占星術の歴史ヅ群星から、天使名に因んだ占星術家迄
        倉本和朋 (03/04)
      • 占星術洋書読書会#57 占星術の歴史ヅ群星から、天使名に因んだ占星術家迄
        astara-miyako (12/19)

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM